2013年1月13日日曜日

Rollei35町歩き用ツール(GPSとか撮影データを記録するツール)

 フィルムカメラで撮影したデータを一々記録するの面倒くさいって思ったことはありませんか?
 否、そもそも、そんなモン記録してどーするんだよ! って話ですかね?

 僕は細かい性分なので、スキャンした写真には、Exifを入力しています。
 使うツールは、F6ExifGeoSetterです。
 F6Exifは、撮影データを、GeoSetterはジオタグ、著作権がらみ、タグを入力できます。

 さて、そんな時、撮影データ、つまり、シャッタースピードと絞り、撮影時間、撮影場所をどうやって記録すればいいんでしょうか?
 って事で、作ったのがこのツール。

 ここ(http://persephone-bot.toypark.in/)に置きました。無料サーバなので、広告の内容に責任は持てません……
 先に書いておきますが、このツールを何らかの不具合が生じても、何人も責任を負わないものとします。

Rollei35用で作ったので、他のカメラは知りません(ん
 また、いきなり、位置情報とか聞いてくるけれど、OKとしておかないと、GPSが働いてくれません。

 ブログ内にも設置出来ましたが、「いきなり位置情報聞いてくるブログとか気持ち悪いだろ……」って事で、別のサーバに置きました。


①プルダウンメニューからシャッタースピードと絞りを選択します。

②「Shutter」ボタンを押すと、選択したシャッタースピードと絞り、撮影時間、(GPS対応機種なら)現在位置の緯度経度が、テキストボックスに記録されます。

③テキストボックスを選択すると、内容を追記することが出来ます。(何処で何を撮ったかとか……)

④「Shutter」ボタンは続けて押す事が出来ます。
 新しい情報は、古い情報の下に追加されます。(追記した内容も消えません)
 但し、ブラウザが勝手に再読み込みとかすると、内容が全部消えてしまうので、早めに次に進んで下さい。

⑤「submit」を押すと、メーラーが立ち上がります。任意のメールアドレスを入力して、送信して下さい。

 以上。

 一番下のテキストボックスは無視して下さい。(消そうとしたら上手く動作しないんです)
 自分用に設置したり、コードを改造する方法等については、多分、明日、説明します。