2016年12月31日土曜日

今日の散歩




2016年12月13日火曜日

コレクション的に写真を撮っていやしないか?

 こう、写真はまぁ、記録の手段でもある以上、記録的な写真がいけないとまでは言わないけれど、写真を撮る態度として、コレクション的であるのは、被写体に対する敬意がないんじゃないかと思うのだ。

 コスプレ写真なんかの場合、一定数、あっちこっちの人の写真を撮ってナンボって感じの人を見かける。
 いや、それで上手いんなら、撮り慣れてるとか、出版社で仕事してるのかな? とか思ったりするのだけど、決してそう言う写真ばかりではないのだ。

 ここで、向上心が云々とか言う、モラハラめいた言葉を言いたい訳じゃない。
 貴方にとって、その一人一人は、"数"の一つに過ぎないのではないのか? と言うことである。


 これはトリエンナーレの時によく見かけた光景だ。
 作品全体を眺める事もなく、写真を一枚パシャリと撮って、そそくさと次の作品に足を向ける人をしばしば見かけたのだ。
 中には、「こうやって鑑賞する」と言うような作品(鑑賞者がその状態にある事が作品となる)に対しても、入り口付近で写真一枚で済ました人もいた。
 これは、単に、展示してある作品をコンプリートしたと言う証拠の為に撮っているだけなのだなと言える。
 要するに、作品を見たと人に言う事が重要であって、一つの作品が何であるのかと言うのは、実際どうでもいいのだろう。


 他に思い当たるのは、撮り鉄だろう。
 全部がそうではないけれど、「珍しい車輌を3:7の構図で撮る」と言う事が目的になり、恰好良く撮ろうとか言う考えのない写真をよく見る。(この偏執狂的発想が、沿線の木を切るとか、柵=鉄道施設を壊すなどという迷惑行為に繋がるのだ)

 一番辟易としたのは、いつか通勤で使ってた駅に、大量の撮り鉄が押しかけた時だ。
 さる電車のラストランだと言うので、ホームは大混雑な訳だが、あんな状況で、よい写真が撮れる筈がない。
 とどのつまり、ラストランを見に出掛けたと言う記録が必要なのであろう。


 コレクション的な趣味がいけないと言う訳ではない、だが、君の行為に敬意はあるだろうか?

2016年11月23日水曜日

名古屋港でパノラマ撮影

 なんとなーく、港に出掛けたけど、なんとなーくで終わってしまった。
 で、こんな風に消化不良になると、何とかネタにしようってんで、やり過ぎな現像とか、ちょっとヤリ慣れない処理とかをやるようになってしまう……




2016年11月20日日曜日

今日の散歩2/2

 なんかこう、紅葉撮りに行ったけど、人混みだから、一部をクローズアップする撮り方しか絵にならない。だけど、そう言う写真は腐るほど撮られているから、イマイチ撮りたいって感じじゃないしなぁ。
 何となく撮ってみたけど、やっぱり家で確認すると、やっぱりイマイチ。う~ん。



今日の散歩1/2





2016年11月6日日曜日

今日の散歩

 二日連続でもの凄く晴れているのに、何もする気が起きないのはデフォルトで、どうしようもねぇなぁと。




2016年11月3日木曜日

名古屋城とか、市役所とか、県庁

 何の気なしに散歩していて、特にコレって事も無いけど、そういや、耐震強度云々って言って閉鎖されるかもしれないから、名古屋城入っておこうかなって事で入城。

 と言っても、観光写真以上の写真を撮るスキルがなさげなので、テキトーに撮っておしまい。
 あ、あと、辰巳櫓入れたので、入ってみたけど、特に何もありませんでした(汗

 その後、何となく栄に行こうと思ったら、市役所と県庁の内部公開やってたので、見てきました。
 58mmしか持ってなかったから、色々構図変えて写真って感じにもならなかったので、どれもクソつまらない写真になってしまった。
 そうそう、市役所の時計塔、なんか見学会やってたけど、こちらは先だって募集&当選した人だけらしい。う~ん、そう言うの応募するのメンドイからなぁ。いつ募集してたのかも知らないし。

 ま、大体そんな日でした。





2016年10月30日日曜日

今日の散歩

 なんかこう、いい加減夕方になってから、栄でコスプレ開放になってるの知るし、名駅の裏に言ってから、こちらもコスプレ開放になってるの知る。
 尤も、三十過ぎたおっさんが行って、何があるって訳でもないし、被差別カメコに混ざるのもナンなので、家帰ってからホッピー飲んでgdgdと言う休日。




2016年10月16日日曜日

名古屋まつり二日目だけど

 今ひとつぱっとしない一日でした。やることはやったんでいいんですが。


2016年10月15日土曜日

2016年10月1日土曜日

今日の動き

 特に何というわけじゃないけど、色々散歩って感じで。

 フラリエと庄内緑地公園ぐらいです。あと、丸の内駅が工事中で、謎の地下空間()が見えたので少し撮ってみました。







2016年9月27日火曜日

しつこく言うけど、電柱の話

 電柱をなくして、共同溝に放り込もうってのは、防災上もの凄く価値があると思うし、そう言う意味では諸手を挙げて賛成なのだけど、ここに景観が云々と言い出すと、もの凄く胡散臭くなるから、本当にやめて欲しい。

 防災の為の処置が、結果的に景観をよくしたとか言うのならいいのだけど、景観の為にアレコレ主張して、それが認められたとなると、景観を最優先に考えるという地獄が現れそうなのだ。

 景観という言葉を優先するあまり、住人の利便性や安全を損なったり、経済的にマイナスになるような施策により、景観によって招来する観光客よりも、不便によって遠のく観光客が大になる可能性もあるわけで、その辺を合理的に考える必要がある。
 で、この電柱が景観を損ねると言う話が、何処まで合理的なのかと言う事なのだよ。


 電柱や電線による景観というのは、かなり、僕が好きとするところだけど、これは別に好みの問題だから、過大評価ししまい。
 でも、じゃぁ、その電線や電柱が損ねる景観ってどんなもんなんだろうか?

 と、言う話をしていたら、「かっぱ橋本通り」と「タワービュー通り」を好例として示されたので……ちょっと見たのだけど、どうなの?


 「かっぱ橋本通り スカイツリー」 の画像検索と、「タワービュー通り スカイツリー」の画像検索とを比較してみたのだけど、(電線が邪魔な)かっぱ橋通りの方が、周辺の建物に統一感あって、むしろマシな印象を受けるのだけど、それは僕だけかな?
 と言うか、電線が邪魔とか言うクセに自動車とか街灯とか、「タワービュー通り」の看板だとかが割と邪魔じゃない?

 と言うかね、写真を引き算でやるのは、スタジオ撮影ぐらいにした方がいいと思うのだよ。
 自分で好きにいじれないスナップで、引き算方式をやろうとすると、車が邪魔になり、洋服を着た歩行者が、派手な看板が、統一感のない建物が気に入らなくなる。そうして、自分以外の存在が邪魔で仕方なくなり腹を立てるのだ。それはもう、迷惑な鉄ヲタが桜の木を切るのとまったく同じ事を意味するのだよ。

 こう言う意見を持つ人を増長させて、じゃぁ、我々が得られるものってなんだろう? 独創のない金太郎飴のような写真が、GoogleMapに沢山貼り付けられる状況だろうか?

 電線の地中化は粛々と行われなければならないが、それは景観論者の言葉を聞いてやるべきではない。優先すべきは、命であり、安全だ。

2016年9月25日日曜日

岐阜レトロミュージアム

 と、言う事で、レトロなパチンコを楽しめる所へ行ってきました。
 500円で1時間遊び放題って感じのお店。
 ガキの頃から食いたかったけど、いつの間にか消えていた自動販売機のハンバーガー!
 って、テキサスバーガー食ったばっかりじゃん!

 僕は、パチンコに特性ないなぁと思いました。ギャンブルはやっぱあかんです。




関とか郡上八幡とか

 昨日から色々と。
 写真ないけど、散歩。関市とあずきバーのコラボカフェ行ったり、キリンビールの工場で新作のビール飲んだりと……

 そんでもって、今日はいつものテキサスバーガー66、次に郡上八幡、そして岐阜レトロミュージアムへ。