2013年3月16日土曜日

構図確認ツール(ちょっとメンドイ方)

 またもや、構図確認ツールです。
 前回のは、縦横四本と、クロスだけでしたが、今回はもっと複雑なのを描けるようにしました。

①「URLまたはローカルアドレス」の所に、然るべきURLを放り込みます。「http://……/…….jpg」みたいなヤツです。
 直リンが規制されているサーバのファイルは、上手く行かなかったりするよ。

②画像が取得できれば、画像が表示されます。
(されない場合は、テキストボックスの中で、カーソルを左右に動かしてみたり、線色を変更してみたりして下さい)
 画像が大きすぎる場合は、倍率の数字を増やしてみて下さい。
 小さすぎる場合は、0.5とか0.3とか入れてみて下さい。

③コードを書きます。
 コードは、r/t/g/sの四種類の接頭語一つと、四つの数字の組み合わせで、一つのラインを表現します。
 rはレイルマン構図、tは三分割法、gは黄金比、sは白銀比になります。

 四つの数字は、二文字一組で、ラインの始点と終点を指しています。それぞれは、X軸Y軸をを表していて、下の図がその一覧表です。

 コードは「?」から始まり、「?」で区切ります。

 例えば、レイルマン構図で縦横四本の線を引こうとすると、以下のコードになります。
?r1252?r1454?r2125?r4145

 斜めの線にも対応していて、黄金比の中心部に×を描きたい場合は以下のようにします。
?g2244?g4224


 こういう表示を出すには、
?r1353?g2341?r3114?r3154?r1454
とすればよいです。
 画面の上、四分の三の部分に三角形、黄金比で、中央左寄りから右寄りの方向に斜めの線が入ります。


④線色を選択します。

⑤表示された画像の下のテキストボックスに、コードと倍率、画像のリンクを放り込んだ状態を再現するURLが表示します。
 コピペすると、Twitterなり何なりしてみてください。

 例えばこんなのになります「http://la-camerae-obscurae.blogspot.jp/2013/03/blog-post_16.html?https://lh6.googleusercontent.com/-wQLc5oziJ_I/UCtGN26zWGI/AAAAAAABHQc/GsP-MMXIW2I/s720/2012-08-15%252014.16.41.jpg?1?r1353?g2341?r3114?r3154?r1454?r1252








 倍率:1/

URLまたはローカルアドレス