2013年2月13日水曜日

焦点距離換算表(今度こそ大丈夫なはず!)

 APS-Cのカメラは、35mm換算するとき、1.5倍しますよ……って言うのは良く聞くけれど、うんじゃぁ、他の画角はどうなんだよ!
 って事で、換算表を作りました。
 数字入れると、有効数字3桁で表示しますよ。

 基本的にオリンパスとパナソニックのカメラはマイクロフォーサーズ(m4/3)と思っていれば問題ない。
 他のメーカーのデジタル一眼レフは、中級までがAPS-C、それ以上がフルサイズ――フルサイズ持っている人は、フルサイズ目当てで持っているので、分かっているでしょう。
 フィルムも35mmのカメラを使っている分には、フルサイズでいい。
 他に何かあれば、要望に応えて数を増やしますよ。


・35mm換算の焦点距離
mm
フルサイズ
35mm判
ライカ判
6x6 / 6x7
6x8 / 6x9判
6x4.5cm判4x6.5
ベスト判
44×33mm
Pentax645D
APS-H
502026.53036.565
Nikon/Sony/Fuji
Sigma APS-C
Pentax APS-CCanon APS-C
EOS M
4/3
m4/3
Nikon 1Pentax Q
7576.580100135275


・同じ画角になるための焦点距離
mm
フルサイズ
35mm判
ライカ判
6x6 / 6x7
6x8 / 6x9判
6x4.5cm判4x6.5
ベスト判
44×33mm
Pentax645D
APS-H
5012594.383.368.538.5
Nikon/Sony/Fuji
Sigma APS-C
Pentax APS-CCanon APS-C
EOS M
4/3
m4/3
Nikon 1Pentax Q
33.332.731.32518.59.09
注1:基本はメーカーサイトの「35mm換算」と言う言葉が見つかれば、その倍率を採用
注2:それ以外で、アスペクト比が違うものは、35mm判(ライカ判)24mm×36mmを基準として短辺で倍率を出しました