2014年9月1日月曜日

カメコの異常な愛情 または私は如何にしてデザインを無視してオプションゴテゴテのカメラを愛するようになったか

 そう、縦グリを買わなければならないか悩んでいる。
 D810用の縦グリは、マルチパワーバッテリーパック MB-D12と言うシロモノである。

 その昔、少しだけ(D300用に)縦グリを借りた事がある。で、その時、何度もカメラを縦にして撮ったのだけど、気が付いたら、本体側のレリーズボタンを押していた。
 安定性とか、疲れにくさをは、しばしば語られる事だけど、とりわけ、それで苦労した思い出がないので、そう言われてもなぁ……

 あと、ニコンの縦グリは連写性能が上がるって思っている人がいるけど、アレは、EN-EL18a等のフラッグシップ用の電池を入れた時や、外部電源を使った時の話なので、実のところ、縦グリだけではどうにもならない。(ホントに勘違いしている人が多い!)

 因みに価格コムで最安値で、連写性能上げる為の装備を探してみた結果が以下の通り。

マルチパワーバッテリーパック MB-D123.1万円
Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18a1.4万円
バッテリー室カバーBL-50.2万円
MH-26aアダプターキット MH-26aAK2.5万円
合計7.2万円

 う~ん。高い!
 僕は、連写性能はいらないから、そこまでする必要はないのだけどね。
 なお、連写と言えば、24MPでAF精度、連写特化型のD750(D710じゃなくて?)ってのを出すかも知れないなんて噂話も出ている。(ソッチじゃダメなの?)


 そう言えば、サードパティ製の縦グリなんてのも存在するけど、電池に限らずパワーサプライぐらいは純正品使えよって言いたくなる。いや、ホントに危ないから。

 電池は特に思う。D810用の「Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15」は、Amazonで4500円。同じくAmazonで互換バッテリーを探すと、1400円からあったりするから、買いたくなる気持ちは分かるけど、それで三十万のカメラ壊して、保証も付かないなんて、同情しても、カネはやれんぞ(古い
 まぁ、ビックカメラ辺りに並んでいる電池ぐらいなら、少しはマシかなって気もするけど、ケチるもんじゃないよ。+3000円で信用と保証が買えるなら、僕は確実にそっちを選ぶ。


 でも、買わないとは言え、中華製(?)縦グリは興味深い。

 Dfは、純正の縦グリが存在しない訳だけど、対応商品が出ていたりする。
 Df専用と謳いつつ、デザイン性を全く無視した凄い商品で、こんなモノ付けてたら、「お前は、何の為にDfを買ったんだ?」と小一時間問い詰めたくなる(古い
 性能で買うなら、D800買えばいいし、デザインで買うなら、醜いオプションなんて付けるべきでないと思うのですが、どうなんでしょう?
 (因みに、DfはD610なんかと比べて電池持ちは良い)

 その他、小ささがウリのミラーレスエントリー機や、ブリッジカメラ(ネオ一眼)用の縦グリなんてものも存在して、そのミスマッチ感は素敵です。
 いらないけど。



 それにしても、カメコって連中は、なんでこう、ゴテゴテとオプションを付けたがるかねぇ。格好いいって思ってるんですかね? どうしても必要なら兎も角として……

 フラッシュブラケットも、マクロ撮影とか超広角レンズ使ってる訳じゃねぇんだから、使う必要ねぇだろってな場面でも使っていらっしゃる方もいて、なんだかなぁ。
 そう、コスプレイベントなんかでやたらと見かけるけど、(そうする理由は分かってやらんでもないが)そんなモンに拘るなら、背景とか気にしろよ!

 まぁ、ああいう場面でのカメラはハッタリ勝負なんですけどね。そう言う意味では、アリなのかもしれない。
 尤も、女性のレイヤーさんは、100万円の装備持ったカメコと、ヤフオクで数千円で落としたコスプレ衣装着たイケメンだったら、後者の方を――(先は、濡れていて読めない