2013年5月16日木曜日

一眼(レフ)は何を選べば良いの? その3 ~ 実際のレンズは?

 今回は、具体的にどんなレンズを買えば良いのか? ってお話。


①取り敢えず、ダブルズームキットを買うのはやめておけ。

 ダブルズームキットは、APS-Cなら18-55mmと55-200mmのセットが多い。望遠側が少し伸びて、55-250mmや55-300mmなんてセットもある。
 m4/3の場合は、14-42mmに40-150mmである。(画角としては両者、大体似たような所だ)


 言いたいのは、他で代用が利くのに、わざわざレンズ交換する必要ないじゃん……って事。
 「レンズ交換式のカメラは、レンズが交換できることが一番の特徴なんだから、交換を渋ってどうするんだ!」って意見もあるだろうけど、それは「それがないと撮影出来ないもの」の為に選択されるべきだ。

 とは言え、高倍率ズームキットが全てのカメラに用意されているかというと、そういう訳でもない。
 また、ここで、一つ考えよう。
 自分は、200mmや300mmと言う画角がどうしても必要だろうか?
 別のレンズキットの、105mmや135mmなんかでも悪くないかもしれない。ひょっとすると、身近なものしか撮影しないなら18-55mmでもやっていけるかも知れない……

 そうなれば、無理矢理、超望遠を必要としないかも知れない。逆に、もっと大きな望遠レンズが必要となれば、安物の望遠レンズなんて買わずに、そっちを買った方が良い。

 その辺を切り分けて考えるべきだ。
 勿論、大抵の場合、ダブルズームキットの方がお安いが、後に手持ちのレンズが増えたとき、持ち運びの便に頭を悩ませる事になる。
 また、後に高倍率ズームを買うと、この18-55mmや55-200mmは全く使わなくなる。
 売ってもそんなにいい値段にならないから、全体的に見ると、無駄な買い物となってしまう。


②単焦点レンズのセットはよい

 さて、標準ズームに加えて、単焦点レンズをセットにしたキットの話だ。
 望遠の必要性がそんなに高くないって人には、お勧め出来る。
 キヤノンの場合は18-55mmに50mmF1.8(中望遠)と言うセットがあるし、ニコンは18-55mmに40mmF2.8のマクロレンズが入っている。
 m4/3の場合、14-42mmに、14mmF2.5や17mmF2.8なんてレンズを入れたキットも存在している。
 勿論、欲しいカメラがこういうキットを組んでいない場合は、個別に買う必要が出てくるが、キットは個別に買うよりも安く手に入るのだから、これは悪い選択肢じゃない。

 確かに50mmF1.8の上には50mmF1.4があり、17mmF2.8の上には17mmF1.8なんてレンズがあるから、少し予算オーバーしてもそちらを選ぶと言うのも悪くない。
 とは言え、自分が単焦点レンズに合った体質かどうか、と言うのは、実は沢山撮ってみない事には分からない。
 ズームレンズを専ら使っていても、良い写真を沢山撮る人もいるし、単焦点が大好きって言う人もいる。
 どっちが良いって訳じゃなくて、どっちが自分にとって楽しいかなのだ。その辺の好みを知るために単焦点レンズを選ぶなら、このぐらいのレンズでも良いし、他に別売りのレンズを買い足しても良い。
  どういうレンズが良いかは、次回お話しよう。


⑤広角レンズキットは?

 場合によっては、広角レンズが付いてくるキットもある。
 これは、やっぱり好みの問題じゃないかな? と言う点でもある。

 キヤノンの7Dは、15-85mmが付いてくるレンズキットがある、広角側でも生きる高倍率レンズだ。
 ポートレートやスナップでは、18-200mmより使いやすいかも知れない画角だ。15mmと言うと超広角に片足を突っ込んでいる画角だ。

 ソニーのNEXシリーズの場合は、16-50mmのパワーズームキットと、これに55-210mmを加えたダブルズームキットがある。
 僅か2mmの差だと言えるけれど、18mmから見れば11%の差である。しかも、この画角をカバーできるのは、10-18mmF4と言う、七万円近くするレンズしかない。逆に、このレンズを買う予定があるというなら、気にしないで良いかもしれないが……そこまで先のことなんか考えられないよね?

 あとは、オリンパスから12-50mm、パナソニックから12-35mmと言う、APS-Cで言う所の16mmから始まるレンズを用意している。
 広角側が好きなら、これらのレンズを中心にして、望遠を気にしない(or別に買う)と言う手がある。

 何にしても、望遠レンズに比べて広角レンズの方が高いものですから、広角中心に先のことを考えるのは悪くない。


④ボディとレンズ別々に買うってどうよ?

 既にレンズを持っているなら……という話は、今回はしない。初めてカメラを買う人用の話にする。
 それで、ボディのみとダブルズームキットがどれぐらいの値差があるか? って話だけど、カメラによって大幅に違うからなぁ……二万ってのもあれば二千円ってのもある。
 と言う事は、その制限の中で探さないと損なのか? ってなるけど、先に書いたように、後々無駄になるコストを考えると、そうではない。

 また、レンズが更に余分に買えるなら、前モデルを買うって手もある。
 とは言え、スペック値に目移りしてしまうね。
 カメラがモデルチェンジすると、前のモデルより使いやすく、多少綺麗に写るようになるのは間違いない。
 でも、レンズを交換すれば、そのレンズがなければ撮れない画角や絞りで撮影が出来るのだ。
 18-55mmでは、どう頑張っても40mmF2.8のマクロ撮影も、50mmF1.8のボケも手に入れる事は出来ない。

 多分、近いうちにまとめると思うけれど、カメラの装備には、「出来なかったことが出来るようになる」 装備と「出来るけど便利になる装備」そして、「今より綺麗に写る」の三種類がある。
 初心者は、なるべく「出来る事」を増やす方向でレンズや装備を買い足して欲しいと思う。



 と、言う所でオススメのレンズのお話になる。
 でも、長くなったから、それは次回って事で……