2015年2月26日木曜日

フルサイズのMマウントデジカメが開発中!?

フルサイズのMマウントデジカメが開発中!?(デジカメWatch)

 しかしねぇ、僕は思うんだよ。ライカはブランド力で、値段をつり上げられるからやっていけるんだと。
 GXRのMマウントユニットから三年半、R-D1シリーズの最新作R-D1xGから16年。レンズを売って稼ぐって方法じゃないと、全くやっていけないんじゃないかなと。

 ふと思えば、コダックのm4/3機である、PIXPRO S-1が全く話題にならなかったじゃないですか! 自前のレンズが売れないと儲からんのですよ!
 今や、S-1自体がなかったっぽい感じになってるし、PIXPROってブランドはマスプロが売ってますし、よーわからんですね。
 関係ないけど、マスプロもエルモもアクションカム売ってまして、昨今は、アクションカムで二匹目のドジョウを狙うのがトレンドなんでしょうか?


 まぁ、何にしても、ブランド化して利益率上げない事には、商売として難しいんじゃないのかなって言うのが僕の見解です。(それに反して、低価格で売りたいとか言ってるようだが)
 この手のスタートアップ企業にありがちなビデオと、一件充実してそうでそうでもないWebサイトの組み合わせって、どことなく「あぁ……」感を出しているので、あんまり期待してないっす。
(でも、ネタとして面白いのでしつこく取り上げますが)


 結局、本命はα7系列じゃないかなぁと。α7(無印)の中古は十万を切り始めた頃。マウントアダプターと好きなレンズで、十数万出せば、フルサイズでレンジファインダーの各種レンズが使えるので、これが一番穏やかな遊び方かなぁと思います。

 ああ、コンタックス、ニコンS……