2015年1月24日土曜日

フリーのRAW現像ソフトまとめ

 「素人こそRAWでクォリティを追い込め」と思っているので、手持ちのカメラ(高級コンデジ、ミラーレス、一眼レフ)がRAWに対応してたら、さくっと撮って、ちょちょっといじって遊んでみましょう!
 と、言うお話し。

 尤も、まとめって言っても、持ってないカメラのメーカーについては試せてないし、Windowsでインストール出来たものの話なのでまぁ適当に……

○無償純正ソフト


 使ったことある奴だけ軽くコメント。

・Nikon

Capture NX-D
(http://imaging.nikon.com/lineup/microsite/capturenxd/jp/)
 元々有償ソフトをベースにしているので、おまけと言うにはしっかりした出来。
 好みは分かれるが、常用は可能。


・Canon

Digital Photo Professional 4.1
(http://cweb.canon.jp/eos/software/dpp4.html)


・SONY

Image Data Converter
(http://www.sony.jp/support/software/idc/)
 まぁ、使えない。一応現像出来ますよって感じですねぇ。一通りの機能は備わってるけど。
 何と言っても、トリミングと傾き補正を小さな画面でやらなくちゃならないと来ているから何とも……


・OLYMPUS

OLYMPUS Viewer 3
(http://support.olympus-imaging.com/ov3download/index/)
 こちらも一通りの事が無難に出来るイメージ。
 とは言え、出来る事は限定的だから常用はキツイだろう。


・Panasonic

SILKYPIX Developer Studio SE
(http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/p/)


・Ricoh Pentax

SILKYPIX Developer Studio 3.0 for PENTAX
PENTAX Digital Camera Utility 4 / 5
(付属CDからインストール)


・FUJIFILM

RAW FILE CONVERTER powered by SilkyPix
(http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/software/silkypix/index.html)


・SIGMA

SIGMA Photo Pro 6.2
(http://www.sigma-global.com/jp/download/cameras/sigma-photo-pro/)


○フリーの現像ソフト


 インストール出来たものだけを掲載。

RawTherapee

(http://rawtherapee.com/)
 試しにインストールする度に機能が充実する恐ろしいフリーソフト。
 日本語にも対応しているぞ。
 普通に使える。と言うか、SONYとかOLYMPUSの人で、「現像ソフトなんぞに金掛けられるか」って人は、一度インストールしてみて損はないと思う。


Picasa

(http://picasa.google.co.jp/)
 今や、Google+の写真アップローダと化しているソフトですが、地味にRAWなんかに対応してやがりまして、機能は少ないけど一応扱えるという。
 しかしまぁ、新しい機種への対応はなかなか遅いようで、D810のファイルは不思議な色合いに……やっぱし、ただの高機能アップローダだなぁ。


YIMG

(http://homepage2.nifty.com/galaxystar/yimg.htm)
 実にフリーソフトと言う感じのするソフト。そして、国産。
 画像の自動回転に対応していないのね……でも着実に新しいカメラへの対応を謳っているので、なかなか大したモノ……でも使わないなぁ。
 ただ、サイトでも天文写真用と謳っていますので、その用途では便利なのかも知れません。

Stepok's Raw Importer

(http://www.stepok.net/RawImporter.htm)
 コイツも自動回転対応してねぇ。しかも重い。かといって高機能じゃない。
 日本語対応もしてないしね。


○おまけ

Photoshop Elements

(http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-elements.html)
 よく、スキャナやタブレットなんかのオマケに付いて来るので、案外持っている人が多いソフト。
 現像の機能としてはイマイチだが、その後直接Photoshopでいじる事を考えると、結構便利なんじゃないかな?
 尤も、バージョンによって対応機種が変わってくるので、「あれば使える」ってレベル。
 逆を言えば、現像ソフトとして買う必要はない。


○まとめ


 RAW現像ソフトなんかにお金使いたくないけど、RAWファイルは扱いたいって人は、以下のように分けられると思う。

①Photoshop Elementsを使っていて、これで充分満足している。
 一度、RAWファイルを読み込んでみて、行けそうならそれを利用する。

②ニコンユーザーだ
 Capture NX-Dを使っとけ。

③OLYMPUSとSONY
 RawTherapee使っとけ。

④その他
 RawTherapeeと、同梱CDに入ってたソフトを試してみて、使いやすい方を使っとけ。