2017年4月8日土曜日

写ルンですのこと

 前に写ルンですが流行ったのが、二十年近く前の女子高生だった気がする。(もうちょっと近いかな?)
 何はともあれ、フィルムに人が戻ってくる事はいいことだし、この辺、フジフィルムのインフラ整備意識と言うか、必要とされるものを残そうって心意気が凄いなぁと。

 とは言え、他のメーカーが乗り出した頃には、使い捨てカメラブームが一段落するって事もあるので、他は下手に真似しない方が火傷しなくて済むんだろうなと。

 「画質がエモい」ってのは、なんかまぁ、ちょこちょこ言われる事だけど、ふと思うのは、「物の値段で殴り合う心配がない」ってのは、大きいんじゃないかなぁと。
 最近の若い人は、モノの価値より、体験の価値の方が重要って言うか、人間の評価軸がそう言う方向に振れてきている。(就活でもボランティアがどうこうがキーになるぐらい)
 それでも、なんだかんだで、お金持ってる風って言うのが見せつけられるのは、ちょっと嫌みに感じるし、その点、使い捨てカメラなら、みんな同じものを持っているから、土俵も同じだ。そうなれば、楽しんだモノ勝ちって感じになるのだろう。
 それはまぁ、カメラメーカー、中古カメラ屋さん的には辛いんだろうけど、しゃあないかなぁ。(そこで何か勘違いしたのか、画質のいい使い捨てカメラとか、フィルムっぽいエフェクト付けられるカメラとか作り出したら、もっとイタイ)

 写ルンですの件、所謂「写ガール」(若い女子相手にする割には親父臭いキャッチフレーズだなと思っているが)とか言われる人的にはどうなんだろう?
 やっぱり、一眼とか高級コンデジの方がいいのだろうか?
 とは言え、クソサブカル女子と揶揄される人達が、そこらのクソカメコみたく機材で殴る事してないから、そんなに気にしないのではないだろうか? 否、思ってても、それを口にしたら敗北だと理解しているのではないだろうか?


 何にしても、不自由なカメラと言うのは楽しいだろう。

 画質重点ではなく、オタクっぽいカメラではなく、そして、値段で殴る事をしないって方向なら、リコーオートハーフとか、LOMOとか、Rollei35、シグネット、ローライフレックス、フジカミニ、フィルムの入手方法が限られるがAuto110とかとか、探せば幾らでも出て来るだろう。
 少なくとも女性なら、使い方教えてって言って嫌な顔するカメラ屋もないと思うし、そんなこんなで、お店覗いてみるといいよ。(何故か上から目線
 ウチみたいなおじさんでも、定期的にそう言うカメラが欲しくなるし、たまにうっかり買うのだし。