2017年4月19日水曜日

高倍率ズームの画質のこと

 まぁ、ぼやきみたいなものなのだけど、タムロンの16-300とシグマの18-300のどっちがいいかって話があって、「画質がいいからシグマにしなよ」とか言う結論に至ったようで、なんか、それについては、些かもやもやした感じはある。

 ぶっちゃけ、こんな高倍率ズームで画質云々と言うのは、正直どうかと思うし、仮に画質重点なら、ニコンの18-300の高い方を選べば間違いないと思うのだよ。
 もっと言えば、画質気にしなくちゃいけない作品には、高倍率ズームなんて使うなよと。
 初心者相手に、16-300とシグマ18-300を比べさせて、どっちの画質がいいかなんて、多分、判断出来ないぜ、一眼レフとiPhoneの区別も付かないぐらいなんだし。
 なんかこう、世間の下馬評に、見る目も引っ張られているんじゃないかなぁと。

 勿論、作例を幾つか見る限りでは、シグマは全体的に粘り腰って感じがあるけど、中心部は、タムロンの方が自然に感じる。(周辺はまぁ言うな)
 でも、その程度の差で、ワイド端16mmを捨てるってちょっとどうなの? って気がするのだよ。

 レンズ選びは、色んなファクターが入ってくるから、何が一番とは言わないけど、世間の言う「画質」ってそんなに必要なモノなのかなと思ったりもする。
 重さや使いやすさってのも、かなり重要だよ?