2015年7月19日日曜日

Stick n Findのこと

 写真ネタが本当にない。写真を撮る気もなかなかない。
 でまぁ、関係ないけど、手に入れた面白商品についていくらか……


 色々事情がありまして、兎にも角にも、うっかりしてバッグなんかを忘れることが多い。
 で、「そんなあなたに」てな商品、Stick n Findを買いました。と言うか、買って一月半ぐらい経ちました。

 詳細は、サクっとググれば分かるんですが、コイン程度のタグがBluetoothでスマホと繋がって、タグの所在が分かるって言う便利アイテムです。

 スマホにインストールしたアプリを使うと、タグ(とタグを貼り付けたバッグなんか)を探したり、モノ自体を鳴らしたり出来る。
 また、設定によっては、一定の距離(と言うか電波の到達範囲)を超えるとアラームが鳴る仕組みとなっている。
 マナーモードでも容赦なく鳴るので、忘れっぽい人には便利ね。

 因みにアラームの音は、遮断機のカンカン言う音だけで、選択肢はない。

 Bluetooth4.0と言う規格を使っているわけだが、常にBluetoothをONにしているけど、スマホ自体の電池消費は特に激しくなった気がしないので、省電力は省電力なのだろう。

 タグの方に使われる電池は、CR2016だが、割と何処でも手に入るようだ。
 安いのを買いたかったら、アマゾンなり、上海問屋なりで手に入る。
 電池消費は、一年ぐらい保つとか書いてあるけど、一ヶ月で三割ぐらい減ってる。設定でしょっちゅう接続していたからと言うのもあるけど、早めに電池は用意しておいた方が良い。コンビニで買うと高いからね。

 先に書いた、電波の到達範囲だが、(電波的に)遮蔽された環境にあると、問答無用で鳴ります。ロッカーの中に入れるとか、その程度でも鳴ります。
 逆に、上手く電波が拾えている限りは反応しないので、窓際の席に座っていて、店の外に出て……と言う時でも鳴らないかも知れない。(家の中で実験したけど、部屋移動ぐらいでは鳴らない)

 でまぁ、この辺は、上手く使えば、かなり良い感じなんだけど、どうにもこうにもクソな所はある。


 一つ目は、アプリを立ち上げた状態、且つ、ログイン出来ている時しかアラームを鳴らしてくれない。
 アプリを立ち上げっぱなしにしていれば、バックグラウンドでも構わないのだけど、ログイン出来ている状態を維持するってのが、案外難しいようだ。

 しょっちゅうログアウトしている事になっている。
 それに加えて、なかなかログイン出来ない。タイムアウトばかりするんだが、タイムアウトの報告も結構経ってからしてくるので、かなりストレスが溜まる。
 また、設定を反映させるにも、このタイムアウト地獄を味わう事になるので、注意が必要だ。

 また、原因が一切不明なのだが、最近、アプリがタグを見つけられず、アラームが鳴りまくる現象が発生した。
 真横にあっても、全く反応しない――色々設定を変えようと努力したが、上手く行かなかった。
 電池がなくなったかと思って、電池を外して、電圧を測ってみたが、問題はなかった。
 取り敢えず、電池を戻して見ると、タグ自体のブザーが鳴ったので、多分、ハードウェアリセットしなくちゃいけなかったのかもしれない。
 ただ、この時、アプリの設定も一度殺した後だったので、これが原因かどうかは不明だ。

 便利な半面、面倒臭い部分も多いので、その辺が辛い人は、類似の別商品を買った方が良いかもしれない……