2015年8月1日土曜日

なんやこのレンズ……

 最近というか、ここずっと機材にときめきを感じない日々が続いていたので、何とかしなくちゃなぁと、無意味に怪しい機材検索に血筋を上げてみる。

 それは、半ば冗談としても、暇つぶしにAmazon見てたら、何か見つかった。
 激安ストロボのYONGNUOからレンズが出ていた。(どうも、去年の暮れから話はあったらしい)


 激安レンズと言えば、サムヤンや中一光学とかだけど、どちらもマニュアルフォーカス。
 でもこっちは、オートフォーカスやぞ!

 ラインナップは「YN 50mm F/1.8」と「YN 35mm F/2」(アマゾンだと50mmが何個も出品されてるけど写真を見る限り全部同じっぽい)の二つ。
 どちらもキヤノンEFマウントのフルサイズ対応だ。
 価格は、50mmが7000円切っているぐらいで、35mmは1.5万円ほど。

 対するキヤノンの「EF50mm F1.8 II」は今でも一万円弱だけど、今後品薄になって価格が上がっていくかもしれない事を考えると、なかなかニッチな所に飛び込んだなぁと思います。
 また、「EF35mm F2 IS USM」が六万円と言う事を考えると、なかなかお買い得かも知れぬ。
(ま、ゲテモノ食いじゃなかったら、普通にキヤノンの中古品探せよって話なんですけどね。)

 海外では既にレビューというか、作例が出ているけど、読んだり見たりしてる限り、価格以上ではあるかなぁと言った印象があります。

 残念ながら、ニコンユーザー故に、人柱になれない訳ですが。無茶苦茶気になるメーカーの登場。
 ぶっちゃけ、50mmはキヤノンのコピー臭ぇんですが……