2015年8月18日火曜日

冷静に考えてみると~物欲のプライオリティ

 昨日は、レンズ二本と細々した道具揃えれば、kiss X2で五万円だって話したけど、X7やらX70のレンズキットが四万円台だから、バッグとメディアを用意すれば何とかコレに治まるし、ミラーレスも型落ち探せば、普通に三万円台のキットがあるからね!

 と言う身も蓋もないオチは、気付いていたけど何も言わなかった。
 理由の一つは、レンズキット一本より、レンズ二本の方が絶対的に楽しいだろうって事と、最初から古いと思っていれば、逆に「最新じゃない」事に苦しまなくても済むかなぁと思っているから。
 あと、ストラップとかバッグとか、好きに選べた方がいいじゃない? なんて部分もあったりする。

 まーそれ以前に、それ言い出すと、何も書けなくなるからね!



 じゃぁ、真面目に何から始めろって話になるけど、やっぱし、(毎度毎度の話で申し訳ないが)デザイン重点かなぁとかそんな感じ。
 正直、「初心者向け機能」ってヘルプが出るだけの機能でしょ? とか思う訳ですよ。で、ヘルプなんて最初の時以外不要じゃない? とか思う訳ですよ。

 他にも、色んな便利機能があるけど、「下手でも失敗しない機能」ぐらいなもので、撮影の幅を広げる機能ってあんましないのよね。
 超解像とかHDRとかって、そんなに使うかなぁとかね。エフェクトも現像とレタッチを憶えると、全く使わなくなるわけだし。(ぶっちゃけ、Eye-Fi使ってスマホに送れば、そっちの方の操作に慣れてるでしょ、女子高生なら)

 それよか、レンズを一本でも多く手に入れたら、色んな可能性を見つけられるわけじゃないですか。
 こう、初心者に限らず、物欲に支配される時の優先順位は、以下の通りがいいと思うよ。


①撮れなかったものが撮れる。出来なかった表現が出来る。

②今まで制限付きで可能だったことから自由になれる。

③今までの能力の機能向上

④不自由であった事が楽になる。

⑤所有欲。

 ①は、レンズなんかがそれに当たるけど、例えば、50mmF1.8から50mmF1.4ってのは、15-55mmの人が70-300mm買うのに比べれば、広がる世界は少しだよね? みたいに考えていけるといいかなぁと。

 見た目重視って所有欲じゃないの? って話になるけど、カメラは外に持ち出した時点で、撮らなかったものを撮るようになるので、①番に当たるのです(ドヤァ