2015年3月25日水曜日

金に糸目は付けないとすると

 まぁ、まぁ、金の掛かる趣味を持っていると、買えやしないけど、欲しいもの全部買ったら幾らぐらいになるかな? って妄想をするなんて、誰しも一度は経験する事。




 あのエミネムさんもやっていると言うエアチャームもその一つで、チャームっちゅうアクアリウム用品通販サイトに行って、欲しいもの片っ端からカートに突っ込んで、値段を見てそっとページを閉じると言うお遊びもソレだ。



 今日は、ツイカスのお前らに、ひとつ教えてやる。
 俺がめっぽうハマっている、いわゆる世界3大モテ趣味の一角を成す、"写真撮影"そのやり方だ。

 まずカメラからだが、フルサイズの一眼レフをオススメしよう、これなら大抵の被写体は撮れるし、素子も大きいから、ノイズも載りにくい。
 ところがどっこい、お前らの懐事情ときたら、衣装、遠征、打ち上げ、財布が空になるようなカメラは、とても買えない。
 だからといって、コンデジを勧めるわけじゃない。
 さっきも言ったが、センサーがデカイ方が綺麗なんだ。

 だから、APS-C一眼レフから始めるのが、初心者にはうってつけ。俺もそうだったし、おかんもそうだった。
 だがAPS-C一眼レフでも、やっぱり大きい。それもわかる。わかろうとしたつもり。
 つまり結局は、セオリーなんか関係なく、好きなカメラを買った奴が勝ち。
 だから今から、ヨドバシにでも行って、店員さんに「これください」と、ズバって言ってこい。

 レンズ、ストロボ、三脚、フィルター、いろいろあります、カメラの用品、他にもメディアやバッグとか必要だから、予算は余裕を持って設定しておけ。
 Nikon、Canon、SONY、OLYMPUS、いろいろあります、カメラのメーカー、価格comで調べて買うのはナシだが、そのへんは好きなのを適当に買っとけ。

 さて次は、ちょっとお勉強タイム。カメコ野郎はピーンときてると思うが、「露出」の話、これを知らなきゃ人間失格、逆に詳しければ、スパースター。
 露出は大きく分けて、2種類ある。シャッタースピード優先と絞り優先、シャッタースピードは、露出時間を調整するだけ、単純な話、次に絞りは、ちょっとややこしいが、この子のような少女でも理解できる。まず暗いところで写真を撮ってると、感度を変えない限り、絞り値が小さくなって、被写界深度が小さくなってボケが出る。すると画面全体が眠い感じになって、解像感が減る。
 さて、ここからが肝心な話なんだが、サビが来たので省略させてくれ。

 望遠、広角、大口径、短焦点いろいろあります、レンズの種類、予算によって決めるのもアリだが、やりたい写真のテーマによって選択しろ。

 ポトレ、スナップ、トラベル、ネイチャー、いろいろあります、写真のテーマ、特に最近俺がオススメなのは、空のフィルムカメラでどうやって撮るか素振りし続けるプレイだ。

 この先を聞いたら危険だぞ、大変危険、だって……金の掛かるクラシックカメラの話。
 脅かそうなんて思っちゃいないが、一から道具を集めると結構大変。
 フィルムを読み込むための高価なスキャナー、更にカビを生えさせないための防湿庫、プリント野郎の必需品、高いペーパー、撮影には欠かせない、露出計やファインダー。もちろん、なくてもフィルム撮影は出来るが、俺は全部偽ライカで揃え……ヒンシュクを買いそうなので、これ以上言わないが、ピンキリだから好きなの買えばいい。
 だがしかしだ、どんなに高い機材を買っても、あの問題だけは常につきまとう。
 折角の被写体が、フレアに覆われて、鑑賞に耐えられなくなる。おかんにも「太陽撮ってるの?」(笑)とか言われる。やかましいわ、黙っとけや、フレアだけならまだしも、光漏れが(涙) こちとらウン万と金掛けているのに、うまくいかない。
 だから、もう辞め……ませんwww
 とにかくだ、綺麗なフィルム写真を撮るには、毎日撮るぐらいのマメさが必要。
 だから、がんばろうぜ、お前ならできる。これが応援の舞だ、パクんなよ。

 DAYS、ナショジオ、コマーシャルフォト、カメラ日和、いろいろあります、写真の雑誌。こんなところで言うのもなんだが、Your Shotに掲載されるのが俺の夢。

 トイレンズ、便利ズーム、クロスフィルター、スカイライトいろいろあります、面白グッズ。とりあえず俺は全部買ったが、得したなんて思ったことは、一切なし!

 次は中判について教えてやるからな……
(さて、帰って、ほしい物リストの補充でもするか)
(腹減ったな……)



 って、こんなネタする為に書き始めたんじゃないんだがなぁ。