2014年6月2日月曜日

昨日は栄でホコ天&コスプレイベント

 しれっと、「今日の名古屋は厳しい暑さ」とか言う全国版のニュースで、コスプレの女の子の映像が出てきたと言う事故が発生した訳ですが……


 そう言うのとは無関係に、十一時頃に気付いて、半頃にバスに乗って、十二時のホコ天解放までに栄に着いた訳ですが、三十分ばかりで撤退しました。


 実際、約束して出掛ける人もいなければ、実はあんまし撮る事のないのがコスプレイベントというモノ。
 自分でコスプレ撮影するよりも、誰かがスタジオで撮った写真の方が綺麗ま写真が拝める訳だから、わざわざ自分で撮る必要もないでしょう。

 要するに、「写真を渡す誰か」がいなければ、自分だけで喜ぶしかないわけで、そう言う虚しい行為に対して、自分を偽り通すのは辛いなぁと。
 そして、必要とされない写真は、存在価値のない写真となるし、肖像権の問題から勝手に公開して、"何処かの誰かが喜ぶ"に期待する事も出来ない。

 と言う事でまぁ、写真は一枚も撮りませんでした。着ぐるみさんとも出会えなかったしね。いたみたいだけど。


 こう、コスプレイベントで、みんな仲良く遊んでいるのをしげしげと眺めると、実に自分が孤独である事を、相変わらず教えられるモノです。
 孤独な人間は、定期的に自分自身をぶん殴って、痛みに対する耐性を付けないと、いざという時に、どうにも耐えられなくなりますからね。