2013年9月28日土曜日

【虫注意】アオスジアゲハ&MFでの動体の撮影







 最近虫撮ってないなぁと。
 珍しいのがいたらいいんですけどねぇ。あんまし詳しくないんで、そういうの追っかけるのはナシで……

 この前、近くを歩いた時、オオスカシバが沢山いたのに、今日、全然飛んでないし!

 今回の撮影、PCニッコールの85mmなんてマニュアルレンズで撮った訳だけど、動体をどーやってマニュアルフォーカスで撮るんだよ! って話になりそうなので、軽くコツを……

①被写体が映る範囲になる距離でピントを合わせる。
 基本的に置きピンと同じ発想。
 狙う被写体の大きさはそんなに変わるモノじゃない。場所を移動しようと、被写体が画面の中で丁度良い大きさになる撮影距離は決まっている。
 先ずはそれに合わせてピントリングを回して合わせます。

②被写界深度は気持ち広めに
 姑息な手段ですが、少し絞り気味で……今回はF5.6で撮りました。
 まぁ、あんまり絞るとSSが遅くなっちゃって被写体ぶれを起こしてしまうので、そこは注意ですが……

③ピントは、カメラを近づけたり遠ざけたりして合わせる。
 ピントリングで合わせ込もうとするとほぼ間に合いません。
 フォーカスエイドを気にしているとシャッターを切る事も出来ません。
 もう、頑張って沢山切るしか!