2017年6月25日日曜日

ストロボ使えるコンパクト

 ふと思えば、ニコンからストロボ使えるコンパクトカメラが消えて久しい。
 というか、コンパクトカメラの落日のような状況だから、案外使えるカメラ少ないかなぁと思ってたら、案外あった。

 ストロボは兎も角、戦闘力の高いコンパクトカメラは、スマホでは撮れない写真を撮る事が出来る。
 また、WiFi機能内蔵のものや、FlashAir(WiFi内臓SDカード)の挿入によって、スマホとの連携が出来る為、綺麗に撮ってインスタなどに投稿出来たりする。

 ストロボ使えると、撮影に幅が出るし、ストロボなんて、最悪、中華製の安ストロボでも全然使えるのだから、そういうの活かして遊ぼうぜって趣旨である。

 尤も、この手のカメラよりも、ミラーレスのエントリーの方が便利なんじゃないの? って話も当然出て来るだろうが、ズーム倍率だの大きさの問題だのを考えると、人によっては、こっちの方が有利だってのはあると思う。
 少なくとも、「荷物が増えるの嫌だけど、もっと綺麗に撮りたい」って向きにはよい選択肢だろう。(それを言い出すと、外付けストロボは邪魔じゃないのか? って話になるけど)

○Canon
タイプセンサー
サイズ
有効画素数
万画素
35mm換算
焦点距離
光学ズーム
倍率
開放
F値
PowerShot G1 X
     Mark Ⅱ
B1.5型131024-1205.02.0-3.9
PowerShot G3 XB1.0型202024-60025.02.8-5.6
PowerShot G5 XC1.0型202024-1004.21.8-2.8
PowerShot SX60 HSC1/2.3型161021-136565.03.4-6.5

○SONY
タイプセンサー
サイズ
有効画素数
万画素
35mm換算
焦点距離
光学ズーム
倍率
開放
F値
DSC-HX400VC1/2.3型202424-120050.02.8-6.3
DSC-HX60VC1/2.3型204024-75031.03.5-6.3
DSC-RX1BFull243035-2.0
DSC-RX1RBFull243035-2.0
DSC-RX1RM2BFull424035-2.0
DSC-RX10M2C1.0型202024-2008.32.8-2.8
DSC-RX10M3C1.0型201024-60025.02.4-4.0
DSC-RX100M2A1.0型202028-1003.61.8-4.9

○FUJIFILM
タイプセンサー
サイズ
有効画素数
万画素
35mm換算
焦点距離
光学ズーム
倍率
開放
F値
X100FAAPS-C243035-2.0

○Ricoh
タイプセンサー
サイズ
有効画素数
万画素
35mm換算
焦点距離
光学ズーム
倍率
開放
F値
GR IIAAPS-C162028-2.8

○Panasonic
タイプセンサー
サイズ
有効画素数
万画素
35mm換算
焦点距離
光学ズーム
倍率
開放
F値
DMC-LX100A4/3128024-753.11.7-2.8
DMC-FZH1C1.0型201024-48020.02.8-4.5
DMC-FZ300C1/2.3型121025-60024.02.8-2.8
DC-FZ85C1/2.3型181020-120060.02.8-5.9

○SIGMA
タイプセンサー
サイズ
有効画素数
万画素
35mm換算
焦点距離
光学ズーム
倍率
開放
F値
dp0BAPS-C290021-4.0
dp1BAPS-C290028-2.8
dp2BAPS-C290045-2.8
dp3BAPS-C290075-2.8

タイプ……A=レンズ短い、B=レンズデカイ、C=ブリッジカメラ


○撮影スタイル別解説

 旅行目的には、RX100シリーズは中古でもいいから手に入れた方がいいとか思っている。(或いはG1、G3、DMC-LX100もね?)
 センサーサイズが1インチ以上なので、暗めの環境でもスマホより断然綺麗に写るし、明暗差のあるような環境でも強い。
 適度にズーム出来るので、遠い所のモノをスマホで撮るよりも画像が荒れないのだ。

 スナップやポトレ限定なら、GR IIやX100F(若しくはその系統の中古)は充分に目的に沿う筈だ。(気に入るなら、dpシリーズもよい)
 センサーサイズが一眼レフぐらいあるし、開放F値が小さいので、背景をボカした撮影が可能だ。
 単焦点レンズなので、解像感が高く、スマホでは真似出来ない撮影が可能である。
 ストロボを購入すれば、逆光にも強く、室内撮影でも感度を上げずに済む、

 ズーム倍率が50倍を超えるようなカメラは、オールマイティに使えるので、運動会なんかでも使えるだろう。
 動物園や空港、モータースポーツ、夜景撮影、工場撮影などの場面でも使える。
 本当に遠くのモノが撮影出来るので、新しい被写体を求めて、あちこちに出掛けたくなる。(そう言う意味では、こっちも旅行向きカメラだ)
 カメラ本体も一眼レフに比べれば軽いので、安めの三脚でも使える為お得だ。
(オタク的に言えば、撮り鉄やキャラショーなんかも含まれるが)