2017年6月30日金曜日

三万円以下のコンデジの話

 暫く前だけど、ヨドバシで三万円でデジカメが欲しいと言ったら、「iPhoneの方が画質いいっすよ」って答えられたって話で、まぁそうだよなぁと思いつつ、Amazonのコンパクトカメラカテゴリを見てたけど……一番の売れ筋がCOOLPIX A10と言うのに驚き。(8656円だしね)
 子供の玩具向けかなぁと思いつつ、そうでもない模様。今時、スマホ連携もないカメラってどうなの? と思いつつ、コイツの唯一の美点が乾電池駆動だと言う事に気付く。
 そう言うニッチな需要になりつつあるのだなぁと。

 売れ筋ランキングで、もう一つ気になったのが、DeXop Gapo PL-03と言う謎カメラ。価格は7900円で、画素数は2400万画素。フラッシュ、防水とフロントディスプレイ以外は、手ブレ補正もWifiもないとか言うから、割り切りが凄い。

 逆を言えば、この水準の価格しか手を出す気がない層ばかりなんだなぁと気付く。
 仕方ないかなぁと。
 そら、スマホには勝てませんわ。スマホは別の用でも使うし、そう考えるとカメラ分はゼロコストと言えるのだから。

 じゃぁ、もっと出すと言っても、性能は四万円台までどっこいな感じだし、自撮り向けカメラも沢山出てるけど、写真を楽しむカメラってあんましないのが辛い。
 個人的には新品でも四万円チョイで手に入るRX100とFlashAir8GBでも買うといいと思うよ。スマホ用の充電ケーブルで充電出来るしね。(またそれか)