2014年7月4日金曜日

ローアングルがあかんのじゃなくて、盗撮があかんのじゃないのか?

 「ローアングラー」って言葉だけ一人歩きしてるけど、人を撮影するときに普通にローアングルになる事はあるからね!

 問題なのは盗撮なのであって、ローアングルじゃない。この辺履き違えると、頭のぶっ飛んだレイヤーがパンツ見せているのをこぞって撮影しておきながら、「オレは違う」とか言うのを許さなくちゃいけなくなる。

 写真で重要なのは、如何にして撮ったかではなくて、何を意図して撮ったかだ。
 パンツやクソつまらない下心の為に撮った、猥褻な写真と、頭身の遠近感を利用したローアングルを一緒くたにしちゃいけない。

 我々は、そう言う意味で、「盗撮」や「"公序良俗に反するコスプレ"の撮影」を批難しなくてはならないのではないだろうか。