2014年7月17日木曜日

そろそろお城が見えなくなる

送信者 名城公園

 この工事現場の土地には、正村ゲージ(今のパチンコ台の原型)を作った、正村竹一のパチンコマサムラ(正村商店)があった。(お陰で、家からお城を見る事が出来なかったのだ)
 時代が時代なのか、正村商店は2010年に破産。2013年の夏頃、ビルは解体された。

 彼は、正村ゲージの特許を取らなかったのは、「みんなで仲良く使うがええがや」と言う事らしい。お陰で、あのパチンコ業界の隆盛があるわけですし。

 実は、ここから五百メートルほど北に、五十六と言う饂飩屋があって、味噌練り込み饂飩とか、カレー練り込み饂飩とか出していた店があった。こちらは、特許をしっかりとって、他に使わせなかったと聞く。
 今は、五十六うどん製麺所なんて会社が春日井にあるから、何処か探せば食べられるとは思う。僕は知らない。

 勿論、ここでこのお店が、特許を取らずにいたからと言って、練り込み饂飩が全国区になるとか、ご当地グルメとして有名になるかと言うと、そうとも言い切れないわけだけど、考えさせられるなぁ。


 また、正村竹一は「大丈夫 パチンコは孫子の代までつづくで」なんて言葉を残したらしいけど、まさか、曾孫の代で斜陽産業になってしまうとは……


 駅が近いってんで、当然のことながら、分譲マンションが建設中。
 浄心界隈は駅が近いし、都心へのアクセスも良い割に、イマイチ発展しない地域だったりする。

 プレサンスコーポレーションからお金貰っている訳じゃないけど、この通り、ここに建つマンションからは名古屋城がしっかり見えたりします。
 但し、五、六階ぐらいまでは、目の前に高速道路があるのを我慢しなくてはならないのだが……