2014年8月20日水曜日

「NIKON IMAGE SPACE」について

 それは、ニコンの提供する写真共有サービス。
 まぁ、何処のメーカーも似たようなモンやってるけどさ。

 今日、ニコンからアンケートお願いのメールが届いて、存在に気付いた。
 いや、今思い返せば、カメラ買った時に、そんなお知らせが入っていた気がする。


 誰でも無料登録で2GB、ニコンユーザーなら20GBの保存が可能。
 ん? 正気か? 月20GBまでのアップロード可能とかじゃなくて?

 と、文句を垂れてみたけど、一応使ってみた。

 取り敢えず、ドールの写真1.2GB分を放り込んでみたら、僕の環境では、アップロードに30分ぐらい掛かる。まぁ、こんなものか。
 JPEGファイル以外に、TIFF、RAWファイル、ニコワンのモーションスナップショット、動画、音声なんかが上げられる模様。

 画像はフォルダ毎に振り分け可能で、カメラ毎、アップロード日、撮影日毎にまとめて参照する事も可能。
 写真毎にツイートボタンがあるが、小さめの画像のリンクが表示されるだけだ。(これでは、フルサイズの画像は落とせない)

 画像ファイルをそのまま共有する時は、画像orフォルダ(アルバム)を右クリックして、「共有」ってやると、共有用URLが発行される。この時、パスワードを設定する事が出来る。
 ダウンロードは、「アルバムごとダウンロード」と「画像を選択してダウンロード」が出来るので、オフ会やイベントの写真共有には使えるかも知れない。

 ダウンロードは、写真1枚では、アップされたファイルそのものが、複数枚の場合、ZIPファイルに圧縮されたモノが、1GB単位で生成され、それをダウンロードする。ファイル生成には、1-2分待たされる。
 ダウンロードは、1GBのファイル一つで6-7分ほど。2.5MB/秒を常に上回っていて、そこいらの無料ファイル共有サービスの比ではない。(僕の環境ではだが)

 画像サイズが云々みたいな事が書いてあるが、共有したファイルは、プレミアム会員なら、特に指定しない限り、元データのまま送る事が出来る。
 その他に、1600x1200、1024x768、640x480、320x240のサイズを指定する事も出来る。

 スマホからは、専用アプリからアップロード、共有も可能。


 総括としては、誰かに写真を送りつけるサービスと見れば、かなり優秀である。
 無料で最大20GB、下り2.5MBでアップロード出来るサービスなど、なかなか見つからない。
 ただし、コレをFlickrのように使うなら、全然戴けないサービスだ。何せ、このご時世に上限20GBなんて考えられないからだ。

 今後どういう展開を見せるか不明だが、今後は、機会があれば使いたいと思う。