2016年4月16日土曜日

カラータイプのディフューザー作った

一応の完成を見たディフューザーですが、カラータイプが欲しいと言う事で、四食分追加してみましたよというお話し。
 要は、ダイソーのクリアファイルで四色入り10枚ってのがあったから作ったって言う事です。
 作り方は、A4用紙の半分にアルミ箔を両面テープで貼り付けて、クリアファイルに入れた状態で、ストロボの幅に合わせて切込みを入れて、その切込みにゴム紐突っ込んで、結んで完成、「ね、簡単でしょ?」

 コイツの美点は、マジックテープを使わないので、手袋など装着した状態でもくっつかないって事。
 あと、外してしまえば平らなので、運ぶとき、場所を取らないって事ですねぇ。

 さて、問題の効果ですが……



 先ずは、ディフューザーなしの場合。



 そんでもって、無色のディフューザー。ワーキングディスタンスが小さいから、この辺は効果が薄くてもしゃーないなと。



 案外色が付かなかった青。
 WBはストロボにしたけどコレ。



 青がダメだったから、他も期待薄だなと思ったら、がっつり色が付いた赤。



 そんでもって緑。



 最後に黄色。
 ここまで全体的に色が乗るなら、レタッチで幾らでも変えられるだろうってなる訳だが、今回やりたいのは、オフカメラ発光で使おうって場合のこと。例えば、↓みたいな写真で遊べると言う事ですねぇ。