2013年10月11日金曜日

16.笈瀬通


カメラ:Rollei35S
フィルム:富士フイルム 記録用カラーフィルム400


 誰も撮らない写真が特別な写真であるのなら、多分、誰も気に留めないこんな場所の写真も特別だと言うことになる。

 勿論、ストリートビューの中に収録されている訳だけどね。

 しかし、そう考えると、アニメのセル画が高値で売買されるのは、キャラクターが映っているシーンであって、例えば、通行人が驚くとか、生徒が野球をやっている遠景であるとか、そういうのは、殆ど無価値とされる。

 希少である事と、特別である事は、お互いに無関係であるはずだ。
 その点を取り違えて、意味のないものを後生大事に抱え込んでいたりする。
 それは写真にもあるし、人間の記憶という部分にもあるのだ。