2017年3月12日日曜日

写真の比較で思った事

 先ずはこちらから……

票が別れるとは思ってなかったんだよ - Togetterまとめ

 これなんだけど、割と分かりやすい感じで、iPhoneとD810を比較してみたんだけど、存外区別が付かないって人が多かった。
 現像で追い込んで、もっと差が出るようにしても、反応がイマイチだった。
 要は、写真やってる人から見て分かる差ってのは、他の人から見たら、まぁ特に違いが分からないんだよなぁと。

 もっと突っ込んだ話をすると、一般的な使える画質が、スマホカメラでサチってるんだろうなと。仮に、今後スマホが進化して、その辺の画質が向上したとすれば、その標準と言える画質は向上するかも知れないけれど、一番良く接するデバイスを基準とする状況は変わらないだろうなぁ。

 もう一つ言えば、ここで出て来る差ってのは、遠からずソフトウェア的な解決方法で解消される可能性はあるんだよなぁ。そうなると、一眼レフ持つ意味ってどの辺にあるのだろう? と言う事になる。

 勿論、スマホでは撮れない写真を撮ると言うのもあるけど、僕としては、撮影のプロセスを楽しむと言う方向で考えたいなと思う。
 悪い言い方すれば、不自由なやり方を楽しむと言う事だろう。でも、それは今後も、(写真に限らず)なお以て重要な要件になるだろう。
 と、同時に、骨董的な趣味となるだろうな。