2016年9月27日火曜日

しつこく言うけど、電柱の話

 電柱をなくして、共同溝に放り込もうってのは、防災上もの凄く価値があると思うし、そう言う意味では諸手を挙げて賛成なのだけど、ここに景観が云々と言い出すと、もの凄く胡散臭くなるから、本当にやめて欲しい。

 防災の為の処置が、結果的に景観をよくしたとか言うのならいいのだけど、景観の為にアレコレ主張して、それが認められたとなると、景観を最優先に考えるという地獄が現れそうなのだ。

 景観という言葉を優先するあまり、住人の利便性や安全を損なったり、経済的にマイナスになるような施策により、景観によって招来する観光客よりも、不便によって遠のく観光客が大になる可能性もあるわけで、その辺を合理的に考える必要がある。
 で、この電柱が景観を損ねると言う話が、何処まで合理的なのかと言う事なのだよ。


 電柱や電線による景観というのは、かなり、僕が好きとするところだけど、これは別に好みの問題だから、過大評価ししまい。
 でも、じゃぁ、その電線や電柱が損ねる景観ってどんなもんなんだろうか?

 と、言う話をしていたら、「かっぱ橋本通り」と「タワービュー通り」を好例として示されたので……ちょっと見たのだけど、どうなの?


 「かっぱ橋本通り スカイツリー」 の画像検索と、「タワービュー通り スカイツリー」の画像検索とを比較してみたのだけど、(電線が邪魔な)かっぱ橋通りの方が、周辺の建物に統一感あって、むしろマシな印象を受けるのだけど、それは僕だけかな?
 と言うか、電線が邪魔とか言うクセに自動車とか街灯とか、「タワービュー通り」の看板だとかが割と邪魔じゃない?

 と言うかね、写真を引き算でやるのは、スタジオ撮影ぐらいにした方がいいと思うのだよ。
 自分で好きにいじれないスナップで、引き算方式をやろうとすると、車が邪魔になり、洋服を着た歩行者が、派手な看板が、統一感のない建物が気に入らなくなる。そうして、自分以外の存在が邪魔で仕方なくなり腹を立てるのだ。それはもう、迷惑な鉄ヲタが桜の木を切るのとまったく同じ事を意味するのだよ。

 こう言う意見を持つ人を増長させて、じゃぁ、我々が得られるものってなんだろう? 独創のない金太郎飴のような写真が、GoogleMapに沢山貼り付けられる状況だろうか?

 電線の地中化は粛々と行われなければならないが、それは景観論者の言葉を聞いてやるべきではない。優先すべきは、命であり、安全だ。